2716円 下駄箱の横に引っ掛けて使うスリッパラック tower 引っ掛け式スリッパラック タワー 6314 【スリッパ収納 玄関 タワーシリーズ 山崎実業】 インテリア・寝具・収納 収納家具 玄関収納 スリッパラック /incredulously218855.html,【スリッパ収納,下駄箱の横に引っ掛けて使うスリッパラック,インテリア・寝具・収納 , 収納家具 , 玄関収納 , スリッパラック,2716円,6314,山崎実業】,akyrise.sakura.ne.jp,玄関,tower,タワーシリーズ,引っ掛け式スリッパラック,タワー 待望 下駄箱の横に引っ掛けて使うスリッパラック tower 引っ掛け式スリッパラック タワー 6314 山崎実業 玄関 スリッパ収納 タワーシリーズ /incredulously218855.html,【スリッパ収納,下駄箱の横に引っ掛けて使うスリッパラック,インテリア・寝具・収納 , 収納家具 , 玄関収納 , スリッパラック,2716円,6314,山崎実業】,akyrise.sakura.ne.jp,玄関,tower,タワーシリーズ,引っ掛け式スリッパラック,タワー 待望 下駄箱の横に引っ掛けて使うスリッパラック tower 引っ掛け式スリッパラック タワー 6314 山崎実業 玄関 スリッパ収納 タワーシリーズ 2716円 下駄箱の横に引っ掛けて使うスリッパラック tower 引っ掛け式スリッパラック タワー 6314 【スリッパ収納 玄関 タワーシリーズ 山崎実業】 インテリア・寝具・収納 収納家具 玄関収納 スリッパラック

待望 下駄箱の横に引っ掛けて使うスリッパラック 送料無料でお届けします tower 引っ掛け式スリッパラック タワー 6314 山崎実業 玄関 スリッパ収納 タワーシリーズ

下駄箱の横に引っ掛けて使うスリッパラック tower 引っ掛け式スリッパラック タワー 6314 【スリッパ収納 玄関 タワーシリーズ 山崎実業】

2716円

下駄箱の横に引っ掛けて使うスリッパラック tower 引っ掛け式スリッパラック タワー 6314 【スリッパ収納 玄関 タワーシリーズ 山崎実業】







商品名引っ掛け式スリッパラック タワー
商品型番 6314
商品サイズ幅22×奥行き14.5cm×高さ70.5cm
素材・材質スチール(粉体塗装)、マット(合成ゴム)、付属品(フック2個)
商品重量約1.2kg
収納個数スリッパ4足
耐荷重約1kg
生産国中国
備考 組み立て式
JAN4903208063142
説明下駄箱の横に引っ掛けて使うスリッパラック。
キーや印鑑やペンなどが置ける便利なトレイ付き。
折り畳み傘や靴ベラも掛けられるフック付き。




スリッパラック タワーシリーズ
スリッパラック タワー


引っ掛け式スリッパラックタワー 下駄箱扉&引っ掛け式スリッパラック タワー


下駄箱の横に引っ掛けて使うスリッパラック tower 引っ掛け式スリッパラック タワー 6314 【スリッパ収納 玄関 タワーシリーズ 山崎実業】

早い!スーパーセール中にも関わらず注文した翌日の朝には届きました。シンプルですぐ組み立てれます。そしてオシャレです。玄関がすっきりしました。
編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ:IoTの現在状況
量子コンピューティングへの注目
クライアント 「iPhone」で不要なデータを削除--「その他」データのために初期化を試す前に
経営 NTTデータ社長が説く「日本のITサービス業界が対処すべき3つの課題」
経営 テクノロジーが実現する「今日はここで働こう」--内田洋行がオフィス刷新

News from ZDNet Worldwide

本国アメリカのZDNetが発信する海外最新IT動向やテクノロジトレンドに関するニュースを毎日発信!

企画特集 PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

景品、二次会、 ビンゴ、ゴルフコンペの景品、各種イベント景品に!目録、パネル あす楽 二次会 景品 ★えらべるブランド和牛【桂 かつら】 景品 目録 ビンゴ景品 ビンゴ 結婚式 二次会 2次会 ゴルフ ゴルフコンペ ギフト オンライン飲み会対応!

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]